~ポジション別NO.1決定戦シリーズ~
NBA最激戦ポジションの一角 【SG】

5476588768768

   そのポジションに“神”が君臨していたのも今は昔。ガードと言えど、近代NBAではSGでさえもその体は筋骨隆々にビルドアップされ、PG~SFまでのポジションを広くこなすという付加価値までもが要求される。それは、一昔前の点取り屋色の強かった時代とは様相を呈し、試合のいかなる場面にも的確に対応できるキーマンとしての存在意義がより一層強く問われるポジションとなっている。
 役割もスウィングマン、コンボガードなど多様化し、スタイルも主流のスラッシャーを中心にピュアシューターやディフェンシブプレイヤーなど、各選手の特色も様々である。
 では、その激戦区の中、NBA現役最強のSGとはいったい誰なのか・・・。ポジション別NO.1決定戦開幕です!! 

******************************************************************************
当ブログ第2回目の投票企画です!
第1回目はおかげさまで数多くの投票を頂き、誠にありがとうございました。
ありがたくも「2回目を是非!」とのリクエストも多く頂き、今回の特集を組むこととなりました!
いつも応援ありがとうございます!

今回はポジション別NO.1決定戦の一発目!
NBAファンの皆さん、あなたの選ぶ現役NO.1シューティングガードを教えて下さい!
縛りは現役ということのみで、判断基準は「あなた自身」です!
下記リストに該当の選手がいない場合は、その他を選択して頂き、コメント欄に選手名の記載をよろしくお願いします。
※イグダーラ、ポール・ジョージら分類の難しい選手の一部は、今回SFに分類して参戦させますのでご了承下さいませ。




【前回企画】
投票企画第1弾:


【関連】
NBA Shooting Guards 2012-2013 Mix [HD]



Top 5 NBA Shooting Guards 2012


Top 5 Shooting Guards in the NBA 2013